HOME   »  スポーツ
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 今日の明け方に信じられない出来事が起こった。日本がデンマークに勝ってグループリーグ突破を決めたのだ。私もHUB(英国風パブ)で見ていたのだが、その盛り上がりはかつて経験したことのないものだった。勝利の瞬間、大歓声があがり、感動のあまり涙を流してしまっていた人もいた。騒いだり、抱き合ったり、誰かれ構わずハイタッチをしたり、それぞれの喜びのあらわし方で日本代表の健闘を讃えていた。私は岡崎のユニフォームを着ていったのだが、彼が本田のパスを受けてゴールを決めてくれたとき、最高に嬉しかった。帰り道、日本代表のユニホームを着ていたからなのか、サポーターから握手を求められたり、道端で出会った外国人とも喜びを分かち合った。このとき、私は、音楽は国境を超えるという言葉があるが、サッカーも国境を超えると思った。今日は素晴らしい瞬間に立ち会えた。日本代表ありがとう!!!

 というわけで興奮冷めやらぬ中、ワールドカップが経済にどのような影響を及ぼしているかについての記事を書く。今週のNewsweekにサッカーの経済効果についての面白い記事が載っていた。それは、ワールドカップがブラジル経済にもたらす負の経済効果についてである。ブラジルの開幕試合があった日のブラジル人の仕事の終わった時間は14時であるらしい。日本では信じられない事だが、流石サッカー王国ブラジルだ。ブラジル国民的には仕事よりもサッカーのほうが大事みたいだ。ブラジルはスター選手が多く、過去5回ワールドカップで優勝しているので、当然国民の期待も大きい。しかし、それが経済に悪影響を及ぼすらしいのだ。IMD(Swiss Institute for Manegement Development)の試算によれば、もし、ブラジルの労働力の半分が試合中に仕事を中断すれば、その損失は12億円になる。また、この計算を世界全体に当てはめると104億円の損失になる。

 しかし、金銭的尺度だけでは、全ては測れない。ワールドカップから個人が受ける効用を考えれば、この経済的損失を差し引いたとしても全体の効用を上回る(これは数字ではあらわせないのだが)のではないかと、個人的に思う。それほど、ワールドカップは素晴らしいイベントなのだ。

 ちなみに、次の日本代表対パラグアイ代表の試合は、6月29日(火)の23:00~である。


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
『プロフィール』

Taguchi

Author:Taguchi
「横国生のブログ~無学三十六計~」に訪れて頂きましてありがとうございます。

Taguと申しまして、横浜国立大学に通っていて、経済や経営を勉強しています。横国は駅から遠いので通うのが大変です。横国について、何か質問がありましたら、メール下さい。勉強以外なら答えられます。

当ブログは「知的好奇心のインスパイア」

を目的として、ブログを書いております。



WordPress板はこちらMugaku36

tumblr→http://mugaku36.tumblr.com/

ご意見などはこちらまで↓
mugaku36@gmail.com



☆コメント大歓迎です☆

 当ブログはリンクフリーです。また相互リンクも大募集中です。相互リンク希望の方はメールかブログの記事にコメント下さい。

『My books』
詳しくはこちらをクリック→ ブクログ
『応援ありがとうございます!!』
人気ブログランキングへ にほんブログ村 経営ブログへ
『カレンダー』
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
『Twitter』
『あしあと』

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。