HOME   »  書評
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジョブズ


Q聴衆の心をつかむには?

Aスティーブ・ジョブズのようなシンプルかつエネルギッシュな表現を心がけること





人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
一本道


「あなたは窮屈な道を歩んではいませんか?」


 著者は小学校4年まで日本で過ごし、父親の海外勤務の都合でシンガポールに行きました。そして、シンガポールで小学校を卒業、中学校に入学して中学校一年生で日本に帰国、日本の中学校を卒業しました。その後、高校へは行かずにブラジルに行き、大検をうけて、慶応義塾大学の通信教育課程を卒業して、東京大学の大学院に進みました。その後の経歴は以下の通りです。

1988年 - 慶應義塾大学経済学部卒業
1993年 - 東京大学大学院経済学研究科博士課程修了
1993年 - 慶應義塾大学経済学部専任講師
1996年 - 東京大学経済研究所助教授
2007年 - 東京大学大学院経済学研究科准教授


独学という道もある (ちくまプリマー新書)



↓続きを読む前に応援クリックお願いします!



人気ブログランキングへ
歩み


「レトリック認識」
佐藤信夫著 講談社学術文庫

レトリック認識 (講談社学術文庫)


 考える際に、論理が全てというわけでなく、言語においても全てが文法で規定できるわけではありません。論理と文法では表現しきれない言語表現の多彩な機能を、本書では議論しています。それは以下の8つです。

・黙説あるいは中断
・・・何かを言いかけて、途中でやめてしまい、あとは言わなくてもわかってもらえるだろうと・・・期待すること。余韻のための沈黙でもある。

例)「葉蔵は、はるかに海を見おろした。すぐ足下から、三十丈もの断崖になっていて、江ノ島が真下に小さく見えた。ふかい朝霧の奥底に、海水がゆらゆらうごいていた。
そして、否、それだけのことである

↓続きを読む前に応援クリックお願いします!



人気ブログランキングへ
『あなたの座右の銘は何ですか?』


座右の銘―意義ある人生のために
座右の銘研究会編 里文出版



本書は、600ページもある分厚い本です。内容も豊富ですので、必ずやあなたの座右の銘となる言葉が見つかるでしょう。名言、格言や諺、例話・訓話、座右の銘を数多く収録しています。本書は、それを目的・項目別に分類し、必要なときに必要な言葉が検索できるように配慮しています。例えば、第一章 人生を最高に生きるためにの6項 理想への挑戦では以下のような座右の銘が書かれています。


「希望はすこぶるウソつきではあるが、とにかくわれわれを楽しい小路をへて、人生の終わりまで連れていってくれる。」
byラ・ロシュフーコー


「希望は強い勇気であり、新たな意志である。
byルター


「なにごとにつけても、希望するものは絶望するよりよい。可能なものの限界をはかることは、誰にもできないのだから」
byゲーテ


「人間を賢くするのは、未来への期待だ。未来の期待を心の内に失わない人は、いつも若々しいのだ。」
by鶴見祐輔


「今日なし得ることに全力をつかせ。しからば明日は一段の進歩あらん。」
byニュートン



座右の銘となる名言は心のサプリメントです。辛い時、寂しい時、苦しい時にあなたを支えてくれます。また、人生をどういうふうに歩んでいいかわからないとき、羅針盤の役割を果たします。自分に合っている座右の銘を持っていれば、人生に迷うことはないでしょう。ちなみに私の座右の銘は二つあります。

一つは長州の維新志士である高杉晋作の辞世の句である
「おもしろき こともなき世を おもしろく」

もう一つは、アップルの創業者であるスティーブ・ジョブズがスタンフォード大学でしたスピーチの締めくくりの言葉である
「Stay hungry, stay foolish.」

↓スタンフォード大学でのスピーチの動画です。







人生は楽しいことだけではありません。厳しい人生を歩むために、意義ある人生を送るためにも、座右の銘をもってみてはいかがでしょうか。



↓ブックマークです!
Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 
Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 


↓ご意見などはこちらまでお願いします。
mugaku36@gmail.com

↓更新情報がわかりますので、フォローお願いします。


「私の詩句は飛び去るでしょう、

 やさしくそっと、
 
 あなたの美しい庭をめざして、

 もしも私の詩句に翼があれば、
 
 鳥のように翼があれば。」

 byヴィクトル・ユゴー


鳥雲




 レトリックとは何だろうか?
 
 それは、言葉の表現技術の一種です。本書では、レトリックを「ことばのあや」と表現しています。レトリックは無味乾燥としている文章に彩りを加え、ありありと鮮明なイメージを浮かび上がらせます。古代ギリシャ時代に弁論術・詩学として成り立ち、近代ヨーロッパに受け継がれたレトリックは、言語に「説得」と「飾り」を与えようとする技術体系です。



レトリック感覚 (講談社学術文庫)
佐藤信夫 講談社学術文庫


↓続きを読む前に応援クリックお願いします!



人気ブログランキングへ
『プロフィール』

Taguchi

Author:Taguchi
「横国生のブログ~無学三十六計~」に訪れて頂きましてありがとうございます。

Taguと申しまして、横浜国立大学に通っていて、経済や経営を勉強しています。横国は駅から遠いので通うのが大変です。横国について、何か質問がありましたら、メール下さい。勉強以外なら答えられます。

当ブログは「知的好奇心のインスパイア」

を目的として、ブログを書いております。



WordPress板はこちらMugaku36

tumblr→http://mugaku36.tumblr.com/

ご意見などはこちらまで↓
mugaku36@gmail.com



☆コメント大歓迎です☆

 当ブログはリンクフリーです。また相互リンクも大募集中です。相互リンク希望の方はメールかブログの記事にコメント下さい。

『My books』
詳しくはこちらをクリック→ ブクログ
『応援ありがとうございます!!』
人気ブログランキングへ にほんブログ村 経営ブログへ
『カレンダー』
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
『Twitter』
『あしあと』

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。