FC2ブログ
HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト経営  »  怖いもの知らずな子供には起業家がピッタリ?
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『子供の頃…何だってできると思っていた

 今でもできるんだよ 不可能だと思うことの多くは

 実は簡単に乗り越えられる !

 気付かなかったかもしれないけど

 私たちが住んでいるのは1人の人間が違いを生み出せる世界なのだから

 証拠が欲しい?

 アメリカを作った人たち、両親、祖父母、叔父さん、叔母さん、彼らは移民で一旗揚げようという新参者だった

 ほんのわずかのものしか持たずにやってきて

 もしかしたら持っていたのはただ1つ

 素晴しいアイデアだけだったのかも』


Cameron Herold: Let's raise kids to be entrepreneurs



人気ブログランキングへ
続き



TEDで面白い動画があったので、紹介します(ちなみに、TEDのサイトにいけば、日本語字幕で動画が見れます)。講演者は、キャメロンヘラルドです。彼は世界中で起業家教育を行っています。そんな彼の願いは学校教育に起業家教育を加えて欲しいというものです。また、起業家教育の重要性を教師や子供たちの親に認識して欲しいというものです。

私も彼と同じで起業家教育を学校で行うべきだと思います。なぜなら、与えられた仕事を行えばお金がもらえるという時代が終わり、これからは自分で何かを作り出せなければ稼げない時代が到来しているからです。そういった受動的な仕事は発展途上国の労働者に奪われ、先進国の人々は何か付加価値を加えることが求められれます。しかし、今の若者にそういった積極的姿勢が見られるのでしょうか。受動的に行われることに慣れ、自らで何かをしようという意欲が乏しいという人が多いように感じられます。公務員志望者が多いことからもこのことはわかると思います。それを改善するためには、自分で価値を生みだすという習慣を子供のうちから身につける必要性があります。起業するにせよ、企業に勤めるにせよ、こういった企業家精神は重要になっていくでしょう。

世の中の大部分は企業があることによって成り立っています。では誰がその会社を始めるのか? 一握りの雑多な人たちです。多くの本では、起業家は悪人のように描かれています。また、ライブドア事件によって企業家を悪いイメージで見ている人が多いでしょう。しかし、彼らがいなければ世の中が回らないのも事実です。日本が落ち目であるのも、起業家になりうる人材が不足しているという側面もあるでしょう。

世の中には、たくさんの職業が溢れています。その中で、学校システムが子供に勧めるのは 医者や、弁護士や、会計士や、教師や公務員になることです。そしてメディアは、モデルや歌手やイチローみたいなスポーツ選手になるのがカッコイイと言っています。大学では起業家になる方法を教えてくれません。

では、子供たち全員が世の中で安泰だと認められてるような職業に適性があるのでしょうか?私はそういった風潮に疑問を持っています。なぜなら、何事も型どおりにいかない子供も多く存在しているのですから。例えば、注意力欠如障害や躁鬱病はCEO病と呼ばれています。スティーブ ジョブズもそうであるし、Netscapeの創業者もそうです。子供たちの中にもそういう性質が見つかります。 起業家の定義とは 「リスクを理解しつつ投機的事業を組織し、運営する人」です MBAを出ている必要はないし、大学を卒業している必要もありません。ただそれが自分のすべきことだと心の底から思っていれば足りるのです。

起業家のスキルは、その他のことと同様に教室で教えるべきです。 子供を弁護士なんかにするなと言っているわけではありません。ただ起業家というのも、他のものと同じように扱う必要があるということです。なぜなら、そこにはものすごい可能性があるのだから。物事を純粋に捉えられる子供たちには素晴らしい感性があります。その感性を活かすためにも学校教育で起業家教育を行って欲しいものです。



Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 
Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 



東大式 世界を変えるイノベーションのつくりかた
東大式 世界を変えるイノベーションのつくりかた東京大学i.school

おすすめ平均
stars良書
starsテーマは面白いけど、内容は物足りない
stars答えのわかりにくいビジネスシーンで活きる、未来予測思考法
stars社会人にも役に立つ、というか社会人こそ学ぶべき

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



関連記事
スポンサーサイト
Twitter はてなブックマークに追加
NEXT Entry
為せば成る
NEW Topics
「成功者だけが知る、8つの秘密!」
発展途上国における視力低下の問題
音波が創りだすアート―サイマティックス―
生活習慣の改善で遺伝子は良くなる?
使える数学を身につけよう
見方を変えれば世界が変わる?
グロバリーゼーションの影
グロバリーゼーションの光
ビジネス界でクリエイティブな人TOP10
マシュマロ・チャレンジ
Comment
38
学校教育の中に「企業家教育」を加えるっていうご意見、賛成。
よく「出る杭は打たれる」と言いますけど、「出たい杭」もあるわけです(笑)。
それを生かすためにも必要だと思うんですよね。

39
Re: タイトルなし
そうですね。

出たい杭をいかに伸ばすかが今後の課題だと思います。

> 学校教育の中に「企業家教育」を加えるっていうご意見、賛成。
> よく「出る杭は打たれる」と言いますけど、「出たい杭」もあるわけです(笑)。
> それを生かすためにも必要だと思うんですよね。

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
『プロフィール』

Taguchi

Author:Taguchi
「横国生のブログ~無学三十六計~」に訪れて頂きましてありがとうございます。

Taguと申しまして、横浜国立大学に通っていて、経済や経営を勉強しています。横国は駅から遠いので通うのが大変です。横国について、何か質問がありましたら、メール下さい。勉強以外なら答えられます。

当ブログは「知的好奇心のインスパイア」

を目的として、ブログを書いております。



WordPress板はこちらMugaku36

tumblr→http://mugaku36.tumblr.com/

ご意見などはこちらまで↓
mugaku36@gmail.com



☆コメント大歓迎です☆

 当ブログはリンクフリーです。また相互リンクも大募集中です。相互リンク希望の方はメールかブログの記事にコメント下さい。

『最新記事』
『最新コメント』
『My books』
詳しくはこちらをクリック→ ブクログ
『応援ありがとうございます!!』
人気ブログランキングへ にほんブログ村 経営ブログへ
『カレンダー』
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
『カテゴリ』
『Links』
『Twitter』
『あしあと』

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。