FC2ブログ
HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト書評  »  書評3~20歳のときに知っておきたかったこと~
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓著者動画


20歳のときに知っておきたかったこと
ティナ・シーリグ著 阪急コミュニケーションズ

 著者はスタンフォード大学でイノベーション講座を担当して、全米の起業家育成コースの中でも高い評価を得ている。言っていることはそこらへんにある自己啓発本とあまり変わらないのだが、自身の体験談や豊富な実例をまじえ、起業家精神の大切さについて説いているので、非常に説得力がある。厚い本でもなく、文体も読みやすいので、オススメである。
 
 著者は以下のようなことが起業家にとって大事であると述べている。

・常識を疑うこと
・多く失敗すること(失敗から深く学ぶことができる)
・チャンスはどこにでもあり、自分でつかむものである(指示待ちではダメだ)
・常にベストを尽くすこと
・感謝すること(あなたのために何かをしてくれたということは、機会費用がかかっている)


 
著者は常識を疑うことの大切さを説いている。例えば、彼女はスタンフォード大学の講義で実際にこんな課題を出した。

「いま、手元に5ドルあります。この5ドルを2時間でできるだけ増やしてください。」

 課題に当てられる時間は水曜日から日曜日までで、いったん封筒をあけたら2時間以内にできるだけお金を増やさなければならない。各チームは実際どんなことをしたかスライドにまとめて日曜日に提出する。そして、月曜日に3分間のプレゼンテーションをしなければならない。
 
 この課題は学生たちに起業家精神を発揮してもらうのが目的である。一般的な学生ならば、この課題を出されたら、「宝くじを買う」とか、「ギャンブルで増やす」と言う人が多い。次に多いのが「洗車サービスをする」あるいは「レモネード・スタンドを開く」といった答えである。しかし、著者が教える学生たちは、こうしたありきたりな答えの遙かに上を行く方法を見つけた。できるだけ多くの価値を生み出そうと、課題に真剣に向き合い、常識を疑った結果、豊かな可能性に気づいた。
 
 どのような方法なのだろうか?大金を稼いだ学生たちは元手の5ドルには全く手をつけなかった。なぜなら、お金に注目すると、問題を狭く捉えすぎてしまうからである。最も多いチームでは650ドル稼いだ。彼らは、どのような方法で650ドルも稼いだのだろうか?彼らは自分たちの最も貴重な資源は5ドルでも2時間でもなく、月曜日の3分間のプレゼンテーションこそが貴重な資源であると気づいた。だから、彼らはこの時間をクラスの学生を採用したいと思っている企業に買ってもらった。本来は、自分たちが発表する時間だが、彼らは会社のCMを制作し、上映した。

 この例からわかる大切な点は三つあります。
 第一に、チャンスは無限にあるということ。周りを見渡せば、解決すべき課題が必ずある。この例では、クラスの学生にアピールしたいという企業の課題を解決した。

 第二に、いまある資源を使って、それを解決する独創的な方法は存在するということである。この例では、自分たちがスタンフォードの学生であるという資源を利用し、学生たちは独創的な方法で650ドルを稼いだ。

 第三に、私たちは、往々にして問題を狭く捉えすぎているということ。5ドルを与えるから、2時間でできるだけ稼ぎなさいという課題を与えると、ありきたりな方法に飛びつく人がほとんどである。一歩引いて、広い視点から、問題を捉える必要がある。この例では時間的制約と金銭的制約にとらわれず、学生たちは発表の時間を企業のCMとして使い多くの金額を稼いだ。

 
 最後にまとめとして、最も大切なことは「あなた自身に許可を与えることだ」と著者は述べる。著者が伝えたかったのは、常識を疑う許可、世の中を新鮮な目で見る許可、実験する許可、失敗する許可、自分自身で進路を描く許可、そして自分自身の限界を試す許可を、あなた自身に与えなさいということである。つまり、「自分が変わる許可を自分に与えなさい」と言うことである。自分を変える許可を与えるのは他の誰でもなく、自分自身であるということを忘れないで欲しい。

 この許可を与えることができない人が非常に多くいる。なぜなら、現状維持的な思考に陥ることは実に楽なことであるからである。しかし、変化を嫌えば、進化はない。自分の想像力にストップをかけてしまったら、新たな世界は開かれない。坂本竜馬も時代の変化を読み、率先して日本を変えようとした。彼は、薩長同盟を結ばせ、日本を新たな時代へと導いた。

 変化を嫌う人に何かを成し遂げることは不可能だ。日本には、「出る杭は叩かれる」という諺がある。このことを恐れ過ぎると決して起業家精神は養えない。日本でイノベーションを増やすためには、一人一人の意識を変える必要があるかもしれない。

 この本は、「快適な場所から離れ、失敗することをいとわず、不可能なことなどないと呑んでかかり、輝くためにあらゆるチャンスを活かすようにすれば、限りない可能性が広がる」ということ、を伝えてくれる。20代や起業家を志す人に限らず、是非幅広い世代に呼んでもらいたい本である。
 
↓応援クリックお願いします


人気ブログランキングへ

↓ご意見などはこちらまでお願いします。
mugaku36@gmail.com

↓更新情報がわかりますので、フォローお願いします。
Twitter:tagu13


関連記事
スポンサーサイト
Twitter はてなブックマークに追加
NEXT Entry
経営1~IFRS~
NEW Topics
「成功者だけが知る、8つの秘密!」
発展途上国における視力低下の問題
音波が創りだすアート―サイマティックス―
生活習慣の改善で遺伝子は良くなる?
使える数学を身につけよう
見方を変えれば世界が変わる?
グロバリーゼーションの影
グロバリーゼーションの光
ビジネス界でクリエイティブな人TOP10
マシュマロ・チャレンジ
Comment
3
始めまして(^∀^桜)σ
始めまして桜パパの≡⊂⌒⊃≡Slowlifeです
大阪からネットサ~フィ~ン中です。

面白いDVDですね
ありがとうございます、d(-_^)感謝

今後とも宜しくお願いいたします。
「 動けば変わる 止まれば悩む、笑う門には福来る♪ 」

4
Re: 始めまして(^∀^桜)σ
ブログ見てくれてありがとうございます。

どんどん面白い本や動画を紹介していきますので、
応援よろしくお願いします!


Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
『プロフィール』

Taguchi

Author:Taguchi
「横国生のブログ~無学三十六計~」に訪れて頂きましてありがとうございます。

Taguと申しまして、横浜国立大学に通っていて、経済や経営を勉強しています。横国は駅から遠いので通うのが大変です。横国について、何か質問がありましたら、メール下さい。勉強以外なら答えられます。

当ブログは「知的好奇心のインスパイア」

を目的として、ブログを書いております。



WordPress板はこちらMugaku36

tumblr→http://mugaku36.tumblr.com/

ご意見などはこちらまで↓
mugaku36@gmail.com



☆コメント大歓迎です☆

 当ブログはリンクフリーです。また相互リンクも大募集中です。相互リンク希望の方はメールかブログの記事にコメント下さい。

『My books』
詳しくはこちらをクリック→ ブクログ
『応援ありがとうございます!!』
人気ブログランキングへ にほんブログ村 経営ブログへ
『カレンダー』
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
『Twitter』
『あしあと』

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。