FC2ブログ
HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトイノベーション  »  イノベーション12~イノベーションの普及要因
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 前回の記事ではイノベーションの普及過程について書きました。では、イノベーションの普及要因にはどのようなものがあるのでしょうか?以下の二つが大きな要因として挙げられます。

(1)製品、サービスそのものの特性
(2)受け入れる社会システムの特性


 まず、(1)についてです。サービスは、提供する便益が大きいほどより広く、より早く普及します。しかし、画期的な商品であればあるほど、個人はその製品・サービスから受ける価値を正当に評価できません。なぜかというと、初期の段階では、多くの不確実性や新規性が伴うからです。そのため、不確実性、新規性を許容する少数の人たちが製品・サービスの立ち上がり段階を支えます。この最初の不確実性・新規性を受け入れる消費者はリード・ユーザーと呼ばれています。このリード・ユーザーが消費を支える段階を経て、徐々に製品・サービスそのものが姿を変え、形を変える。そして、機能や性能が向上し画期的な製品・サービスが普及します。
 このように供給側の努力、供給者と需要者、あるいは需要者同士の相互作用を通じて製品・サービスの便益が高まり、消費者に認知され、普及が進んでいきます。

 次に(2)についてです。重要なのは、便益の大きさが判断する個人の主観によって異なるということです。あるところでは、高く評価されるものも、別のところでは低く評価されてしまう場合があります。そのため、受け入れる社会システムの特性が重要になります。社会の規範や構造、オピニオン・リーダーの影響力によって、イノベーションが受け入れられるかどうかが左右されます。

 イノベーションの普及は、そのイノベーション固有の客観的な特性だけでは決まりません。結局のところ、市場、社会の中で位置づけられ、評価され、次第にその機能、性能、価格、意味を変えながら、新しい製品・サービスは様々なパターンで普及が進みます。

イノベーション・マネジメント入門―マネジメント・テキスト

↓応援クリックお願いします

社会科学ランキング1位

人気ブログランキングへ

↓ご意見などはこちらまでお願いします。
mugaku36@gmail.com

↓更新情報がわかりますので、フォローお願いします。
Twitter:tagu13




関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
イノベーション13~進化のパターン~
NEW Topics
「成功者だけが知る、8つの秘密!」
発展途上国における視力低下の問題
音波が創りだすアート―サイマティックス―
生活習慣の改善で遺伝子は良くなる?
使える数学を身につけよう
見方を変えれば世界が変わる?
グロバリーゼーションの影
グロバリーゼーションの光
ビジネス界でクリエイティブな人TOP10
マシュマロ・チャレンジ
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
『プロフィール』

Taguchi

Author:Taguchi
「横国生のブログ~無学三十六計~」に訪れて頂きましてありがとうございます。

Taguと申しまして、横浜国立大学に通っていて、経済や経営を勉強しています。横国は駅から遠いので通うのが大変です。横国について、何か質問がありましたら、メール下さい。勉強以外なら答えられます。

当ブログは「知的好奇心のインスパイア」

を目的として、ブログを書いております。



WordPress板はこちらMugaku36

tumblr→http://mugaku36.tumblr.com/

ご意見などはこちらまで↓
mugaku36@gmail.com



☆コメント大歓迎です☆

 当ブログはリンクフリーです。また相互リンクも大募集中です。相互リンク希望の方はメールかブログの記事にコメント下さい。

『My books』
詳しくはこちらをクリック→ ブクログ
『応援ありがとうございます!!』
人気ブログランキングへ にほんブログ村 経営ブログへ
『カレンダー』
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
『Twitter』
『あしあと』

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。