FC2ブログ
HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト英語  »  中国世界第2位の経済大国へ
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国の名目GDPが日本を抜いたことが決定的になりました。ついに、日本は世界第2位の経済大国から、世界第3位の経済大国になります。しかし、好調にみえる中国経済にも問題点はあります。以下はエコノミストからの引用です。

※名目GDP…その年の経済活動の水準を算出したものである。その年に生産された財について、それぞれ生産数量に市場価格をかけて、生産されたものの価値を算出し、それを全て合計することで求める。

※実質GDP…物価の変動による影響を取り除き、その年に生産された財の本当の価値を算出したものである。





CHINA has, at long last, surpassed Japan in terms of nominal GDP, making the Chinese economy the world's second largest. Second quarter output in China came in at $1.337 trillion, to Japan's $1.288 trillion (Japan's output was larger in the first quarter; for comparison, America's second quarter nominal output was $3.522 trillion). The shift is sure to be widely discussed and widely misinterpreted. There are a few key things to mention.

 中国はついに名目GDPで日本を超えた。中国は世界2位の経済大国になった。第二四半期で日本は1兆2280万ドルの生産高で、中国は第2四半期の生産高が1兆3370万ドルを超えた。その経済的転換は広く議論され、ひどく誤解されるに違いない。このことに、言及するためには3つの要因がある。

First, while Chinese growth has been truly impressive in recent decades, the rapid overtaking of the Japanese economy also reflects years of disappointing growth there. This story is as much about Japan's travails as it is China's boom.

 第一に、中国の経済成長が過去数十年間で本当に印象的なことである、ということである。日本経済への急速な追撃は、失われた10年を反映している。この話は中国のブームと同じように、日本の苦悩についても語られている。

Second, China remains a very poor country in per capita terms. It uses over four times as many citizens as America to produce less than half America's output. That's a bit misleading―urban productivity in China doesn't lag America by quite as much but is offset by the limited growth contribution of China's hundreds of millions of rural poor. Still, the total output figures encourage observers to vastly overstate the developmental level of the Chinese economy.

 第二に、中国は一人当たりで言えば、依然として貧困なままである。人口はアメリカの4倍以上いるが、生産高はアメリカの半分にも満たない。このことは、少し誤解を招く。中国における都市の生産性は高いが、農村の貧困層の生産高の低さにより、それは相殺されている。まだずっと、高い生産高は中国経済の開発レベルを誇張し、その様子を伺う者たちをさらに中国経済へ惹きつける。

And third, significant challenges remain ahead. As Eswar Prasad says:
There are virtually no historical parallels for a country that is so large and dominant in absolute terms and yet that lags far behind many other countries in terms of per capita income and other indicators of development. There is still a yawning gap in per capita income levels between China and the advanced economies and, even at present growth trajectories, it will take a generation for China to achieve the level of development of advanced economies.

 第三に、重要な課題がまだ残っている。このような巨大で、強固な中央集権的国家がこのような経済成長を遂げたのは歴史的に前例がない。また、一人当たりの収入が低く、他の経済指標が高いということも歴史的に前例がない。さらに、先進国と中国の間の一人当たりの収入の差は大きい。現在の成長の軌跡を描いたとしても、先進国の発展レベルに達するためには、あと一世代はかかるだろう。


Growth in China has led hundreds of millions of people out of dire poverty and is cause for celebration. But the process of transition is going to continue to be a difficult one for China and the world.

 中国は何億もの貧困層を抱えながら経済成長している。しかし、その移行へのプロセスは、中国や世界経済にとって困難なことが続くだろう。

↓応援クリックお願いします

社会科学ランキング1位

人気ブログランキングへ

↓ご意見などはこちらまでお願いします。
mugaku36@gmail.com

↓更新情報がわかりますので、フォローお願いします。
Twitter:tagu13


 
関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
無料で英語を学ぼう!!
NEW Topics
「成功者だけが知る、8つの秘密!」
発展途上国における視力低下の問題
音波が創りだすアート―サイマティックス―
生活習慣の改善で遺伝子は良くなる?
使える数学を身につけよう
見方を変えれば世界が変わる?
グロバリーゼーションの影
グロバリーゼーションの光
ビジネス界でクリエイティブな人TOP10
マシュマロ・チャレンジ
Comment
26
通貨が間違ってます。
1兆3370億円、1兆2280億円→×
1兆3370億ドル、1兆2280億ドル→○

日本のGDPは年間500兆円くらいです。

27
Re: 通貨が間違ってます。
すいません、間違ってました。

ご指摘ありがとうございます。
> 1兆3370億円、1兆2280億円→×
> 1兆3370億ドル、1兆2280億ドル→○
>
> 日本のGDPは年間500兆円くらいです。

Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
『プロフィール』

Taguchi

Author:Taguchi
「横国生のブログ~無学三十六計~」に訪れて頂きましてありがとうございます。

Taguと申しまして、横浜国立大学に通っていて、経済や経営を勉強しています。横国は駅から遠いので通うのが大変です。横国について、何か質問がありましたら、メール下さい。勉強以外なら答えられます。

当ブログは「知的好奇心のインスパイア」

を目的として、ブログを書いております。



WordPress板はこちらMugaku36

tumblr→http://mugaku36.tumblr.com/

ご意見などはこちらまで↓
mugaku36@gmail.com



☆コメント大歓迎です☆

 当ブログはリンクフリーです。また相互リンクも大募集中です。相互リンク希望の方はメールかブログの記事にコメント下さい。

『My books』
詳しくはこちらをクリック→ ブクログ
『応援ありがとうございます!!』
人気ブログランキングへ にほんブログ村 経営ブログへ
『カレンダー』
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
『Twitter』
『あしあと』

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。