FC2ブログ
HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト書評  »  『アイデアはどこからやってくる?』~書評24~
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
電球


 著者は故人であるが、当時最大の広告代理店であるトムプソン社の常任最高顧問であった。本書では、その著者が「アイデアをどうやって手に入れるか?」という質問に答える。本書は広告に関するアイデアを生み出すことを主眼にしているが、広告以外の分野のアイデア創造に関しても通ずるところがある。

『アイデアのつくり方』
ジェームズ・W・ヤング著 今井茂雄訳 TBSブリタニカ


 
目次
・この考察をはじめたいきさつ
・経験による公式
・パレートの学説
・心を訓練すること
・既存の要素を組み合わせること
・アイデアは新しい組み合わせである
・心の消化過程
・つねにそれを考えていること
・最後の段階
・二、三の追記


 著者はアイデアについて、以下のように結論づける。「アイデアの作成は自動車の製造と同じように一定の明確な過程であり、アイデアの製造過程も一つの流れ作業である。その作成に当たって私たちの心理は、習得したり制御したりできる操作技術によって働くものであり、なんであれ道具を効果的に使う場合と同じように、この技術を修練する事がこれを有効に使いこなす秘訣である。」

 しかし、仮にアイデアを作成する技術というものがあったとしても、誰もがそれを使いこなすということはない。パレート(イタリアの社会学者)によると、この世界の人間は二つのタイプに大別できる。一つは、新しい組み合わせの可能性に常に夢中になっている人間である。このタイプの人間は常にどうすればまだ何かを変革できるかと思索しているあらゆる分野の人間である。もう一つは、型にはまり、着実に物事をこなし、想像力に乏しい、保守的な人間で、先にいったタイプの人々によって操られるタイプの人間である。本書は前者のタイプの人間に向けて書かれている。

 アイデア作成の基本的原理は2つある。
(1)アイデアとは既存の要素の新しい組み合わせである
(2)既存の要素を新しい一つの組み合わせに導く能力は、事物の関連性をみつけ出す能力に依存する。

 断片的な知識を組み合わせて、新しい発想に変えることこそアイデアである。アイデアという言葉におびえている人は、安心してほしい。ゼロから何かを作ることはどんな天才でも不可能だ。事物の関連性を見つける能力を磨くことこそが発想の鍵である。では、事物の関連性を見つけるための訓練はどのようなことをすれば良いのか?それは、著者によると、社会科学の勉強をすることである。なぜなら、社会科学では、人間社会の原理原則を研究しているからである。まず、自分で考えるより、偉大な先人たちの知恵を借りることである。著者は、ヴェブレンの「有閑階級の理論」やリースマンの「孤独な群衆」をオススメしている。

 さて、先ほどアイデアを生み出すある一定のプロセスがあると述べた。そのプロセスは五つの段階で構成されている。
(1)資料を収集すること。当たり前のことのように思えるが、この段階をなんとなくやると、当然良いアイデアは浮かばない。

(2)集めた資料をもとにさまざまな角度から考え、それらの間にどのような関係性があるか考え、それらを記述する。

(3)アイデアを寝かせる。カレーは寝かせるほど、美味しくなる。それと同じように、アイデアも寝かせる。問題を無意識の心に移し、それが勝手に働くのに任せておく。

(4)緊張から解き放たれたとき、アイデアが訪れる。

(5)アイデアを現実に合わせ、改良する。

 重要なのはこれら五つの段階の関連性を認め、この五つの段階を一定の順序で通り抜ける必要がある、ということである。

 本書はかなり薄い本である。著者が書いた本文はたったの62ページしかない。だから、1時間もあれば読めるだろう。しかし、本の薄さと反比例してかなり内容の詰まった本である。アイデアの作り方に関して、十分すぎるほどの内容が書いてある。本書を読めばきっとアイデアが身近なものになるだろう。

↓ブックマークお願いします!
Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 
Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 


↓応援クリックお願いします!

社会科学ランキング1位

人気ブログランキングへ

↓ご意見などはこちらまでお願いします。
mugaku36@gmail.com

↓更新情報がわかりますので、フォローお願いします。
Twitterボタン
関連記事
スポンサーサイト
Twitter はてなブックマークに追加
NEXT Entry
『常識を疑う』~書評25~
NEW Topics
「成功者だけが知る、8つの秘密!」
発展途上国における視力低下の問題
音波が創りだすアート―サイマティックス―
生活習慣の改善で遺伝子は良くなる?
使える数学を身につけよう
見方を変えれば世界が変わる?
グロバリーゼーションの影
グロバリーゼーションの光
ビジネス界でクリエイティブな人TOP10
マシュマロ・チャレンジ
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
『プロフィール』

Taguchi

Author:Taguchi
「横国生のブログ~無学三十六計~」に訪れて頂きましてありがとうございます。

Taguと申しまして、横浜国立大学に通っていて、経済や経営を勉強しています。横国は駅から遠いので通うのが大変です。横国について、何か質問がありましたら、メール下さい。勉強以外なら答えられます。

当ブログは「知的好奇心のインスパイア」

を目的として、ブログを書いております。



WordPress板はこちらMugaku36

tumblr→http://mugaku36.tumblr.com/

ご意見などはこちらまで↓
mugaku36@gmail.com



☆コメント大歓迎です☆

 当ブログはリンクフリーです。また相互リンクも大募集中です。相互リンク希望の方はメールかブログの記事にコメント下さい。

『My books』
詳しくはこちらをクリック→ ブクログ
『応援ありがとうございます!!』
人気ブログランキングへ にほんブログ村 経営ブログへ
『カレンダー』
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
『Twitter』
『あしあと』

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。