FC2ブログ
HOME   »   書評  »  『自然をつかむ7話』~書評27~
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
蓮


「一粒の砂の中に世界をみる

 一本の野の花に天国をみる

 そうだ、つかむんだ、無限を、その君の手のひらの中に

 たったひとときの中に永遠を・・・・・・」

byウィリアム・ブレイク


 一粒の砂のルーツを探ると、地球の歴史に遡り、無限大の世界に思いを馳せることができる。自然は地球の歴史の集大成であり、それを解き明かすのは自然科学である。自然科学はなにげない物に深い意味を与える力を持っている。

 本書は身近なもので、自然科学にまつわるエンターテイメント性が高い話を7つ紹介している。その題材は、手品、豆腐、花火、宇宙、生態、海、お湯などバラエティに富んでいる。



『自然をつかむ7話』
木村隆治著 岩波ジュニア新書


 目 次
第1話 奇術の楽しみ
第2話 豆腐が語る創世記
第3話 花火からビッグバン
第4話 「2001年宇宙の旅」の謎を解く
第5話 生態系の運命
第6話 アドリア海に落ちた涙
第7話 茶碗の湯に地球をみる




 

 たとえば、「海の水はなぜ塩辛いのか?」である。それは、海水が濃い食塩水だからである。海水を塩辛くしている原因は川にある。しかし、川の水は淡水である。塩辛くない水が海に入れば、塩分が薄まるはずなのに、どうしてそのようなことが起こるのか?それは、長期的にみると、川からはいる水の量と、海面から蒸発する水の量が同じ分量であり、河川水にごくわずかな食塩が含まれているからである。そして、蒸発するのは水の分子であり、塩の分子は蒸発しない。なので、食塩は少しずつ海にたまっていくことになる。河川水には多くの物質がとけ込んでいるが、ほとんどの物質は様々な理由で取り除かれる。そのため、唯一残った塩の分子のために、海水は塩辛くなる。「ちりも積もれば山になる」という例えの通り、3.5%の濃度まで濃縮される。また、ごくわずかの食塩は、しぶきなどで海から除かれるから、現在の濃度以上に食塩が増えることはないだろうと考えられている。

 自然科学は、常識を疑い、自然を考察する。そのため、普段気付かないような、おもわぬ景色が見えてくるようになる。また、自然科学は、新しい技術開発を通して社会に役立つばかりでなく、私たちの心を豊かにしてくれる機能を持つ。本書を読めば、自然科学について関心が深くなるだろう。


↓ブックマークお願いします!
Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 
Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 


↓応援クリックお願いします!

社会科学ランキング1位

人気ブログランキングへ

↓ご意見などはこちらまでお願いします。
mugaku36@gmail.com

↓更新情報がわかりますので、フォローお願いします。

関連記事
スポンサーサイト
Twitter はてなブックマークに追加
NEXT Entry
『永久的に繁栄する企業はありえるのか?』~書評28~
NEW Topics
「成功者だけが知る、8つの秘密!」
発展途上国における視力低下の問題
音波が創りだすアート―サイマティックス―
生活習慣の改善で遺伝子は良くなる?
使える数学を身につけよう
見方を変えれば世界が変わる?
グロバリーゼーションの影
グロバリーゼーションの光
ビジネス界でクリエイティブな人TOP10
マシュマロ・チャレンジ
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
『プロフィール』

Taguchi

Author:Taguchi
「横国生のブログ~無学三十六計~」に訪れて頂きましてありがとうございます。

Taguと申しまして、横浜国立大学に通っていて、経済や経営を勉強しています。横国は駅から遠いので通うのが大変です。横国について、何か質問がありましたら、メール下さい。勉強以外なら答えられます。

当ブログは「知的好奇心のインスパイア」

を目的として、ブログを書いております。



WordPress板はこちらMugaku36

tumblr→http://mugaku36.tumblr.com/

ご意見などはこちらまで↓
mugaku36@gmail.com



☆コメント大歓迎です☆

 当ブログはリンクフリーです。また相互リンクも大募集中です。相互リンク希望の方はメールかブログの記事にコメント下さい。

『My books』
詳しくはこちらをクリック→ ブクログ
『応援ありがとうございます!!』
人気ブログランキングへ にほんブログ村 経営ブログへ
『カレンダー』
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
『Twitter』
『あしあと』

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031